置き時計の品揃え日本最大級の専門店 時のしらべ

TOP > 名入れについて

法人、企業ご担当者様の名入れはこちら


名入れについて

シルク印刷

シルク印刷イメージ

一般的な印刷方法です。お客様から頂戴した原稿を基に版下を作成し、時計本体部分へ印刷します。大口購入時に最もよく使用される方法です。版下制作費と一台あたりの加工費が掛かりますが、台数が増えるほど一台あたりの加工費は安く抑えることができます。
一台からの小ロットの場合にも簡易シルク印刷で低価格での加工も可能です。(対応メーカー制限あり)


手書き

手書きイメージ

専門業者により、時計本体に特殊な塗料で手書き文字を書き入れます。主に海外製品などメーカー対応が難しい時計への名入れ手段です。文字列の長さにより加工金額は変動し、約1週間程度の加工期間が必要です。


プレート彫刻

プレート彫刻イメージ

金属プレートを時計本体へ貼り付ける方法です。プレートサイズは1ミリ単位で指定可能ですので、通常名入れが難しい範囲にでも加工可能です。(平面に限る)プレートはアルミ素材と真鍮素材があり、それぞれプレート本体の金額が異なります。書体や文字色、プレート色も変更可能です。
詳しくはコチラを御覧下さい。


ガラス彫刻

ガラス彫刻イメージ

ガラス製の時計にレーザー彫刻にてガラス自体に加工をする方法です。文字・ロゴ・写真・装飾など様々なデザインが可能です。加工方法により加工費が変動しますが、通常の文字・ロゴ・装飾のみの平面的なデザイン(2Dデザイン)は時計本体価格にデザイン料が含まれており、別途加工費が掛かりません。(詳細なデザインは除く)