置き時計の品揃え日本最大級の専門店 時のしらべ

TOP > 全商品一覧 > 特集ページ > 柱時計(ホールクロック・フロアークロック)

26 件中 1-26 件表示 

【CITIZEN】置時計 ホールクロック HiARM-420R(茶色半艶仕上)・4RN420RH06【置時計専門店 時のしらべ】

【CITIZEN】置時計 ホールクロック HiARM-420R(茶色半艶仕上)・4RN420RH06【置時計専門店 時のしらべ】

メーカー希望小売価格216,000円のところ
当店特別価格216,000円(税込)

【CITIZEN】置時計 ホールクロック HiARM-419(茶色半艶仕上)・4RN419-006【置時計専門店 時のしらべ】

【CITIZEN】置時計 ホールクロック HiARM-419(茶色半艶仕上)・4RN419-006【置時計専門店 時のしらべ】

当店特別価格270,000円(税込)

品切れ中です。次回入荷までお待ちください。

【CITIZEN】置時計 ホールクロック HiARM-418(茶色半艶仕上)・4RN418-006【置時計専門店 時のしらべ】

【CITIZEN】置時計 ホールクロック HiARM-418(茶色半艶仕上)・4RN418-006【置時計専門店 時のしらべ】

当店特別価格378,000円(税込)

品切れ中です。次回入荷までお待ちください。

【SEIKO】置時計 ホールクロック(ビーチ・MDFビーチつき板貼り・茶木地塗装)・ZW604B【置時計専門店 時のしらべ】

【SEIKO】置時計 ホールクロック(ビーチ・MDFビーチつき板貼り・茶木地塗装)・ZW604B【置時計専門店 時のしらべ】

当店特別価格648,000円(税込)

品切れ中です。次回入荷までお待ちください。








26 件中 1-26 件表示 

柱時計(ホールクロック)を象徴するもの、それは振り子であるかもしれません。 昔、おじいちゃん・おばあちゃんの家の柱にはこうした振り子時計が掛かっていたものです。 ゆっくりと左右に振れ時を刻むその時計は今では見かけることも少なくなりました。 少し前には歌手の「平井堅」さんがカバーした「大きな古時計」という有名な歌があります。 その歌に昔を思い出し、郷愁や望郷の念に駆られた方も多いのではないでしょうか。

おおきなのっぽの古時計、おじいさんの時計
百年 いつも動いていた ご自慢の時計さ
おじいさんの 生れた朝に 買ってきた時計さ
いまは もう動かない その時計
百年 休まずに チク タク チク タク
おじいさんと いっしょに チク タク チク タク
いまは もう動かない その時計

振り子時計の中でも柱時計(ホールクロック)がこの歌の中では「のっぽの古時計」として出てくるのですが、これはまさに明治・大正・昭和の時代を象徴する駆動方式で、いわゆるゼンマイばねなどが一定の間隔で動く振り子を制御して時を刻む動作原理になっていました。 今ではクォーツ(水晶時計)や電波時計など正確に時を刻む技術が開発されましたが、この柱時計(ホールクロック)だけは、その見た目のレトロ感、重厚感や高級感、存在感など外見上の特徴から根強い人気があり、正確さにおいても当時の時計職人の技術の粋を集めて作られていたため精度は非常に驚きもので、こまめに調節すればクオーツのように正確に時を刻みますので、今でもこうしたゼンマイ仕掛けの柱時計(ホールクロック)がチクタクチクタクとおじいさんといっしょに時を刻んで使用されていたりします。 もちろん現在販売されている柱時計(ホールクロック)は技術の進歩や改革で、その振り子は時を刻むムーブメントとは切り離され、全くの「飾り」として動くように作られています。

ものづくり日本を代表するアイテムの時計。 その歴史は明治・大正時代にさかのぼります。 徹底的にアメリカ製品を模造する・まねる事から日本の時計づくりは始まりました。 時計の生産をしていた会社は当時は30社ほどあったそうですが、その中でも群を抜いて頭角を現したのが「精工舎」で、この会社こそいまでは誰もが知る現セイコーホールディングス株式会社、通称セイコーと呼ばれ広く愛される企業となっています。 このセイコーからも、その重ねてきた技術の総結集である柱時計(ホールクロック)は、今でも販売され続けていますが、そのたたずまい・姿・形は昔のままで、だからこそ時を超えてその製品は大事にされ受け継がれ、愛され続けているのでしょう。 思うのですが、普通時計はそのシュチエーションにあった時計が選ばれ、部屋の片隅で静かに時を刻みます。 しかし柱時計(ホールクロック)だけは少しあり方が違うような気がします。 柱時計(ホールクロック)は置かれる家を選び、置かれる部屋を選び、なにより重き価値ある時(人生)を刻める主人を選ぶのではないでしょうか? そう思わせるほどのオーラを放つこの柱時計(ホールクロック)をいろいろ取り揃えています。 あなたの価値ある人生の1秒1秒を共に刻む伴侶として、100年続く、いえ200年続く価値ある財産、ステイタスシンボルとして如何でしょうか?

時のしらべが販売する柱時計(ホールクロック)は、以下に記載した世界のトップメーカー・世界のトップブランド4社を選りすぐり、その中でもそれぞれの技術の粋の結晶である最高級・最高品質のホールクロック32品をご用意しております。

ドイツ ■HERMLE(ヘルムレ) ヘルムレ社
1922年、時計の部品などの製造を南ドイツのゴッシェムで始まったヘルムレ社は、今では機械式ムーブメントの生産やその品質においては名実ともに世界のトップクラス。 機械式からクォーツまでその商品は多岐に渡り、置き時計や掛け時計などクロックの生産としては世界最大のメーカーにまでなりました。 品質を追求するため自社で全ての部品を生産し、品質と耐久性を高め、それでいてクールでお洒落なデザインは世界の市場から高い評価を得ています。 また重厚感・高級感のある置き時計や柱時計(ホールクロック)も数多く、世界のセレブご用達にもなっています。

ドイツ ■AMS(アームス) アームス社
老舗時計メーカー、AMS社(アームス社)。 ドイツ150年の歴史を持ち、伝統を守り続けている老舗時計メーカー、AMS社(ドイツ・アームス社)は、ドイツ南部のスイス国境に近い「フルトヴァンゲン」にて1841年にアンドレア・メンヤーにより設立された世界最古のクロックメーカーです。 ブラック・フォレスト(黒い森地方)の時計として世界的に有名なAMS社(ドイツ・アームス社)。その伝統的な技から生み出される製品は時計造りの域を超え、最良・最高の品質=芸術でもあり、その芸術的・伝統的なフォルムだけではなく、斬新なトレンドを意識した都会的なモダンなデザインのクロックや、伝統的な柱時計(ホールクロック)なども豊富に造り出しています。そしてそれらAMS社(ドイツ・アームス社)の置時計はクラシカルでゴージャスでお洒落な空間を演出してくれます。

日本 ■セイコー(SEIKO) セイコーホールディングス株式会社
世界でも類を見ないほど多様なムーブメントを扱う世界の老舗。安価なものから高価なもの様々な種類の時計を扱っています。 アナログ時計・デジタル時計共に幅広いデザインの商品が並び、電波・大音量目覚ましと機能性も豊かな商品のラインナップを誇ります。 創業130年という長い年月の間に培った技術は日本の時計史の礎になっていると呼べるのではないでしょうか? デザイン性の高い置時計から機能豊富なデジタル時計までを取り揃える「SEIKO」ブランド、目覚まし時計の専門ブランドである「PYXIS」まで、 様々なシーンで活躍する時計を取り揃えています。どの時計も、SEIKOのブランド名の由来でもある正に「精工」な作りとなっています。

日本 ■シチズン(CITIZEN) リズム時計工業株式会社
シチズンと言えば、日本の2大時計メーカーとして長い歴史を誇るブランドです。 1924年発売の懐中時計が後藤新平によりCITIZEN(シチズン)と名付けられたことに由来しています。 CITIZEN(シチズン)とは市民を意味します。市民に愛され、市民に貢献するようにとの願いがこもった命名です。 当時の時計は高級品で富裕層しか手に入らず、多くの人が時計に親しめるようにとの思いもこもっています。 現在も市民に親しまれるものづくりを目指し、リーズナブルで高性能な商品をお届しています。 特に低価格帯のソーラー電波時計などは世界に誇れるレベル。 他にも目覚まし時計が多数あります。目覚ましは、日常生活を送る現代人には欠かせないアイテム。 常に人々の生活を支えるCITIZEN(シチズン)ブランドをぜひ見てみてください。